ペット火葬【ペット火葬横浜・ペット火葬神奈川】ペット葬儀に関するお役立ち情報

ペット火葬【ペット火葬横浜・ペット火葬神奈川】ペット葬儀に関するお役立ち情報
ペット火葬でのペット火葬横浜とペット火葬神奈川を中心にペット葬儀に関するお役立ちのマナーや金額などをご紹介して行きます。

■スポサード・リンク■


■スポサード・リンク■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペット火葬情報・葬儀
↓↓↓↓↓↓↓↓
ペット火葬・葬儀ランキングへ
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

■スポサード・リンク■

ペット火葬 仙台

ペット人口の増加とともに、全国各地でペットの火葬などを行う霊園施設も増加している。
だが火葬場設置による煙や悪臭、または火葬場周辺への死体放置など、近隣住民からの苦情も多くなってきている。
人間の火葬場設置の際には、墓地法で都道府県知事の許可が必要だが、ペットの火葬場を規制する法令はない。
そのため、火葬場が設置される場合、公衆衛生や生活環境面で周辺住民に大きな不安を与えることが問題となっている。
ペット火葬業者のサービスは、多少行きすぎの感も否めない。
ただやはりかわいいペットの最後を盛大に祝いたい気持ちは分かる。
ペットの世界でも生活習慣病が起こっているということを聞いたことがある。
これも甘やかしすぎる、人間の身勝手さからくるものである。
これからペットを飼う時には、あくまでペット本位で行動することを大事にしてほしいと切に願う。
ペット火葬にともなう、ペット火葬場やペット霊園などの施設建設は、特に法律による規制がなかったため、近隣住民などとの間にトラブルなどが起こっていた。
ただ最近では区市町村単位で条例として、ある一定の規制を設けることで問題を解決する動きが出てきている。
ペット火葬①-合同葬他のペットと一緒に火葬される。
お骨を拾うことや火葬に立会うことはできない。
他のペットと一緒に火葬される訳なので当然遺骨を持ち帰ることはできない。
火葬料金はペットの大きさや体重により変わるので火葬料金については直接電話して確認してほしい。
ペット火葬は、飼い主がペットをわが子のように大事に育ててきた結果、ペットの最後もしっかりと見送ってやりたいという思いから広まってきた。
今ではさまざまな葬儀スタイルが選べるようになってきており、そこまで人間に大切にすることは素晴らしいことだと思う。



その他の関連情報を見る?⇒          

スポンサーサイト


ペット火葬情報・葬儀
↓↓↓↓↓↓↓↓
ペット火葬・葬儀ランキングへ
この記事のURL ペット(犬・猫)火葬 コメント : - トラックバック : -
プロフィール

わんにゃん好きママ

Author:わんにゃん好きママ
ペット火葬やペット葬儀など大切なペットが亡くなってしまった葬式関連の情報をご紹介します。

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム